生き抜くための写真集
 
人は 何の為に 生きているのか ?
 



Show by May/2014

根周り穴 ♪

樹木が 春の太陽エネルギーを吸収して 周りの雪を融かしますね ♪

木が 元気に 生きていると感じますね ♪

これも 爽やかな 北海道の春の風物詩ですね ♪



Grass hole ♪

A tree absorbs spring solar energy and dissolves the snow of the circumference ♪

I feel that a tree lives well ♪

This is a spring natural scene or object which adds poetic charm to the season of refreshing Hokkaido ♪



「自分が何の為に生きているか」を知りたい人は←ここをクリックしてね ♪


画像掲示板に投稿したい人は←ここをクリックしてね ♪


私にメールしたい人は←ここをクリックしてね ♪



「根明け」「根開き」と言われていますが 辞典にも 掲載されていないので「根周り穴」としました (笑い)


Apr.15.2014(Tue)13:33 | Trackback(0) | Comment(0) | 素晴らしい出会い 18 | Admin

黒い雪 ?

雪国では 滑り止めに「砂利」を雪道に撒布します ♪

それが 春の雪解けの時期に 「黒い雪」となって現れます ♪

この「黒い雪」も 雪国の春の風物詩です ♪



Is it black snow?

I disperse "gravel" for a safeguard in a snow-covered road in the snowy district ♪

It becomes "the black snow" at the time of the spring thaw and appears ♪

This "black snow" is a spring natural scene or object which adds poetic charm to the season of the snowy district ♪



「自分が何の為に生きているか」を知りたい人は←ここをクリックしてね ♪


画像掲示板に投稿したい人は←ここをクリックしてね ♪


私にメールしたい人は←ここをクリックしてね ♪



雪道の安全運転には 砂利の撒布は 有効なのですが 春には 黒い雪となって 現れますね ♪


Apr.14.2014(Mon)14:55 | Trackback(0) | Comment(0) | 素晴らしい出会い 18 | Admin

小さな氷河 ?

2014年3月5日~4月3日までの 移動を撮りました ♪

毎年 この物置の屋根の積雪が 「雪トンネル」を造ります ♪

小さな氷河の移動し始めから崩壊までを撮影しました (笑い)



Is it a small glacier?

I took the movement until from March 5, 2014 to April 3 ♪

The snow of the roof of this storeroom forms "a snow tunnel" every year ♪

Of the small glacier moved, and photographed collapse from the beginning (laughter)



「自分が何の為に生きているか」を知りたい人は←ここをクリックしてね ♪


画像掲示板に投稿したい人は←ここをクリックしてね ♪


私にメールしたい人は←ここをクリックしてね ♪



一枚目の写真 2014/3/5日に撮影

二枚目の写真 2014/3/19日に撮影



三枚目の写真 2014/3/25日に撮影


四枚目の写真 2014/4/2日に撮影


五枚目にの写真 2014/4/3日に撮影

この日に 雪のトンネルが崩壊しました ♪



Apr.13.2014(Sun)13:06 | Trackback(0) | Comment(0) | 素晴らしい出会い 18 | Admin

水没する「三弦橋」を見に行こう !

1958年に完成した国有林の運搬鉄道の三角橋が 今月末に水没します ♪

設計者は 北海道開発局の「有江 義晴」さんとの事です ♪

世界的に稀有な「三弦橋」を 見に行きましょう (笑い)



Let's go to look at "sangenkyou" buried in water!

A triangle bridge of the transportation railroad of a national forest completed in 1958 is buried in water at the end of this month ♪

The designer is "Yoshiharu Arie" of the Hokkaido development station ♪

Let's go to look at the rare "sangenkyou" worldwide (laughter)



「自分が何の為に生きているか」を知りたい人は←ここをクリックしてね ♪


画像掲示板に投稿したい人は←ここをクリックしてね ♪


私にメールしたい人は←ここをクリックしてね ♪



経費節減と景観に配慮して 造られたようですね ♪

この中を 木材を積んで 運搬しましたね ♪



開発局は 一切 案内をしていませんので 私が 「おもてなし」して 案内いたしますね ♪

札幌から行くと 夕張市南部東町のこの看板を右折して 道なりに行くとダムの管理棟へ辿り着きます ♪



夕張市南部東町のこの看板を右折して 道なりに行くと到着します ♪


夕張市南部東町の「スナック ポピー」を右折して 道なりに行くと ダムの管理棟へ到着しますよ ♪

今月末に水没する予定なので 早めに見に行ってね (笑い)



Apr.12.2014(Sat)12:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 素晴らしい出会い 18 | Admin

「江差線」 78年間 ありがとう ♪ (江差駅)

「江差の五月は 江戸にもない」と言われるほど 繁栄しました ♪ 

「江差追分」の民謡は 全国的に知れ渡りました♪

木古内駅から江差駅までの「69分間の旅」が終りました ♪



"Esashi Line" 78 years thank you ♪ (Esashi Station)

I prospered so that it was said, "there was not the azalea of Esashi in Edo either" ♪

The folk song of "Oiwake, Esashi" was widely known nationwide ♪

"69-minute trips" from Kikonai Station to Esashi Station were over ♪



「自分が何の為に生きているか」を知りたい人は←ここをクリックしてね ♪


画像掲示板に投稿したい人は←ここをクリックしてね ♪


私にメールしたい人は←ここをクリックしてね ♪



一般的な待合室ですね !


これから 発車しますね !


ここから先の線路は ありません !

終着駅ですね !

江差線の木古内駅から江差駅までは 5月11日までは 営業していますから 是非 ご乗車下さいね (笑い)



最後に 玄関をアップして 終りますね ♪


Apr.11.2014(Fri)14:24 | Trackback(0) | Comment(0) | 素晴らしい出会い 18 | Admin


(4/6page)
Top 1 2 3 >4< 5 6 End