生き抜くための写真集
 
人は 何の為に 生きているのか ?
 



京都といえば 「桂 小五郎」像でしょ !


山口県 萩市 生まれ 最後は 44歳 !
西郷隆盛・大久保利通で維新の三傑と言われる !
長州屋敷跡に 美男子の小五郎さんが座っている ! 




京都霊山護国神社にある「桂 小五郎」のお墓




妻で芸者の「幾松」のお墓 !
相思相愛の夫婦だとの事 !



Feb.24.2009(Tue)21:31 | Trackback(0) | Comment(0) | 素晴らしい出会い 17 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)